第5話 『後妻業の女』が大ヒット上映中

%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

 

仙台の税理士仲間から黒川博行著の『後妻業』の本を薦められましたが、なかなか読めずじまいでいたところ、映画化されたという話を聞きました。

 あらすじはおおまか以下のように書いてありました。

 今、日本では世界でも類をみない婚活ブームが起きています。結婚相談所は全国に4,000社、利用者は60万人といわれています。長寿化や核家族化に伴い結婚観も変化してきています。2004年以降の段階的な年金制度改正によって離婚後も年金が分割可能となったことも影響し、「熟年離婚」が劇的に増加しています。一方、未婚の中高年男性も急増し、50歳の時点で一度も結婚経験がない男性(実は私もこの中に入ります。) は、1995年から2倍も増加しました。また、65歳以上の一人暮らしは、約600万人、男性の5人に1人、女性の2人に1人が独身です。その結果、50代以上の世代による「熟年婚活」が盛んになっております。そんな世相を背景に結婚相談所で効率よく相手を見つけ、資産を狙って結婚し公正証書遺言を書かせて後妻として全財産を乗っ取る犯罪まがいの行いを「後妻業」というのだそうです。この結婚相談所に限っていえば、男の高齢者がとてももてるそうです。第1条件は資産があることで、持病があればなおいいそうですよ。なんか犯罪のにおいがプンプンしてきますね。主演を演じるのは大竹しのぶ、結婚相談所所長に豊川悦司、そのほかにも笑福亭鶴瓶、津川雅彦など豪華キャストが勢ぞろい。是非とも見に行きたい映画です。そういえば、仙台のTOHOシネマで放映していますね。今度行きたいと思います。

 相続税の実務においても勉強になるかな?少し期待しております。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。