第38話 ピコ太郎さんの正体見たり…

%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

昨日は、また懲りずに松島チサンカントリークラブの大郷コースにハーフでゴルフしてきました。でも寒くてみぞれが降りだしてもう大変でした。

 仙台もどんどん寒くなってきています。今年は既に各地でインフルエンザの感染者が出ています。体が資本のこの商売。今年の風邪には充分気をつけていきたいと思います。

 ところで、最近、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で話題のピコ太郎さんをテレビで観かける機会が増えてきました。

でもこの人、去年、仙台放送のあらあらかしこで司会をしていた古坂大魔王さんにそっくりだったので、経歴を調べてみるとやはり本人に間違いないみたいです。仙台の皆さんは、気づいていたかな?

あの明石家さんまさんにも「日本一面白い奴がいます」と売り込みをかけ「俺よりおもろいんか?」と返されたというエピーソドまで残っています。

爆笑問題の田中は「楽屋では誰よりも皆を笑わせる」と評価しています。ただし、「本番ではそれを一切発揮できない」と、残念な一面も語っています。

この方、音楽家としてもすごい経歴をお持ちで、2006年ごろに大ブレイクしたあのmihimaruGTのアルバム・ライブツアーに参加したり、鈴木亜美さんの楽曲のリミックスを手がけたりするなど、非常に多方面で活躍されています。

他にもAAAの楽曲のリミックスや、ゲームの「モンハン」のテーマ曲を全曲リミックス、さらにはアニメ「だめんずうぉ~か~THEアニメ」の主題歌の作詞作曲など、音楽家としてもかなりの経歴を持っています。

才能も実力もあるとはいえ、こんなに世界的なスターになるとは人生ってわからないものですよね。

この古坂大魔王さんことピコ太郎さんの今年の収入は相当なものになりそうです。

動画再生サイトで全世界的に有名になったがために動画再生回数はすでに2億回を超えています。ユーチューブにおける広告の単価は再生1回あたり約0.1円ですので広告収入だけで既に2千万円を超えております。

原稿料や印税、著作権などの収入が増えた場合など芸能人が税金の優遇措置を受けられる場合は非常に限られています。広告収入などはこれにあたりません。

来年の3月の確定申告が終わった後、6月からは住民税の納税、8月と11月に個人事業税の納税がありますから貯蓄しておかないと大変な目にあいます。

ただし、ユーチューブの広告収入に限っていえば、グーグルアドセンスによるもので、グーグルは海外の会社なので、消費税は不課税扱いとなります。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。