第96話 税理士の皆さん、所得税の確定申告作業ご苦労様でした!

%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

昨日が所得税の確定申告期限となり、作業を終えられた先生方も一段落されていることと思います。今年の所得税の確定申告は、相続税の申告依頼と重なり、結構しんどかったです。無事に、申告作業を終了し、やっとほっとしております。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)をやっとゆっくり観ようと思ったのにもうすでに2次予選終了していたのですね。全勝で勝ち進むって日本勢すごすぎます。

 ところで今回の相続税の申告は、申告書の提出期限までに、遺産分割協議は整っていましたが、申告書の提出する期限が過ぎてしまっていたという案件でした。

 お亡くなりになられた方と同居されている相続人がおり、ご自宅の土地に小規模宅地等の減額適用が可能かどうか、租税特別措置法と照らし合わせ、適用可能と判断し、評価減の適用を受けたところであります。

これについては、次回でお話ししたいと思います。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。