第177話 ビットコイン (1)

%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

 インターネット上でやりとりできる「仮想通貨」の代表格、ビットコインについて、国内で引き出しや受け取りを仲介する13の取引所は、取引を本日(8月1日)から一時停止しています。

 ビットコインの運営を巡って事業者などの間で対立が続き、ビットコインのシステムが分裂する懸念が出ているためです。利用者が急増しているビットコインですが、混乱が続けば値動きはさらに激しくなる恐れもあります。

 取引所などでつくる日本仮想通貨事業者協会によりますと、日本時間1日午前0時に引き出しなどの取引の受け付けを停止しており、再開時期は未定です。 相場の乱高下などから顧客の資産を守る狙いがあります。

 次回は、このビットコインの課税関係について触れたいと思います。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。