第194話 マイナンバーのリスクと対処法 (3)

%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

 なぜマイナンバーの漏えいは危険だと騒がれるのでしょうか?

 マイナンバーは業種を越えて共通し、しかも一生涯変わらない番号のため、その他の番号と比べて非常に利用価値の高い番号になるからです。

 誰にとって利用価値が高いのかというと、その番号を悪用しようとする悪徳名簿屋、詐欺師、ストーカーたちが挙げられます。

 今はまだ運用がはじまったばかりですので、マイナンバーが漏えいしても、それほど大きな被害には発展しないでしょう。しかし将来的には、マイナンバーがさまざまな場面で利用され、マイナンバーに付随する情報を寄せ集めてゆくことで、あなたの人物像がくっきりと浮かび上がる恐れがあるのです。

 余談になりますが、クレジットカードは不正利用されそうになると、クレジット会社から本人確認の電話が来ることがあります。また身に覚えのない請求が来た場合、クレジット会社のコールセンターへ連絡し、それが第三者の不正使用と認められた場合は請求が取り消されます。

 しかしマイナンバーが悪用され、あなたが不利益を被ったとしても、不正利用した者・漏えいさせた者は処罰されますが、あなたの被害を政府が補填してくれることはないのです。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。