%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

マイナンバーは、一生涯変わりません。

しかし、「マイナンバーを怪しい業者に教えてしまった」、「マイナンバーカードが入った財布を落としてしまった」などの場合は、マイナンバーを変更することができます。ただし、いつでも自由に変更できるという訳ではなく、マイナンバーを不正に使われてしまう可能性があると認められた場合のみとなります。

紛失してしまった場合は下記の手順に沿って対応をおこないましょう。

1.J-LIS(地方公共団体情報システム機構)に電話し、一時停止を依頼
2. 警察署もしくは交番へ遺失届。受理番号を控える
3.お住いの市町村役場へ再交付依頼

【J-LIS 個人番号カードコールセンター】
0570-783-578(*IP電話等で繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください)
平日:8:30~22:00
土日祝:9:30~17:30(年末年始除く)
https://www.j-lis.go.jp/

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。