第270話 ベーシックインカム (1)

%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

 小池百合子東京都知事率いる「希望の党」は2017年衆議院選挙の公約でベーシックインカムの導入を掲げています。ところでこのベーシックインカムってどんな制度なのでしょうか?

 実はとても簡単な一言で言い表せます。

「年齢・性別に関係なく全ての国民に同じ金額の現金を給付すること」をいいます。

 それでは、具体的にどれぐらいの金額が貰えるのでしょうか?

 基本的には「働かなくても生きていけるだけのお金」ですが、希望の党は具体的な数字を示していません。

 ヨーロッパを例に取ると月6~10万位だと思われます。

 ただ、ベーシックインカムと引き換えに廃止されるものもあります。

 年金や生活保護、失業保険などの社会保障制度が廃止されます。

 逆に言えば全員に毎月お金配るから職が無くなっても困らないよね!というのがベーシックインカムです。

 よくベーシックインカムの特徴として「人々が働くことから解放される」ということがいわれています。

 次回からは、このベーシックインカムの仕組みとそのメリット・デメリット、実現可能性について解説してみたいと思います。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。