第318話 タクシー代 (3)

d02d181d01d59d6e13903997a378f8b8_s

 それでは、次に所得税の確定申告のお話です。

 医療費控除を申告するとき、通院にかかる交通費も含めてよいことになっています。ここでいう交通費とは、基本的には電車やバスといった公共交通機関が対象です。

ところで、中にはやむを得ない事情でタクシーを使うこともあります。その場合のタクシー代はどうなるのでしょうか。

原則として
・他の通院手段が無い
・身体の状態により公共交通を利用することが困難である

こう言った場合には、タクシー代を交通費として計上することができます。

具体的な例を挙げると

・陣痛がきた妊婦さんが一人で入院準備をしてタクシーで産院へ向かった
・足を骨折したので公共交通への移動や運転ができない
・高齢で明らかに足元が不安定なためバス停まで徒歩で行くことが難しい
・早朝深夜で交通機関が動いていない時間帯に救急外来に向かう

などのケースが該当します。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。