第451話 自動車税還付

f5fbaf224bcd0835ba3f4be1dd691cbc_s

 日本の車は、「税金の塊」と揶揄されるほど様々に課税されています。だからこそ、廃車時の自動車税還付くらいは忘れずに請求したいものです。

 都道府県税である自動車税は、毎年4月1日時点で車を所有している人が12ヶ月分前払いするものです。廃車したり買いかえたりした時には、その翌月から計算して払い過ぎた分が還付されます。

 しかし買いかえした時には買い取り業者は還付される自動車税も含めて車の査定を行う場合もありますので、直接は還付されないと思っていたほうが無難です。

 還付金の計算は例えば自動車税39,500円で6月に廃車(抹消登録)にすれば、7月から3月までの9カ月分に相当する金額が還付されます。すなわち29,600円還付となるわけですが、過去に自動車税や他の地方税の滞納があったりすれば、その還付金は滞納分に充当されます。

 また軽自動車は、抹消登録しても自動車税は還付されませんのでご注意ください。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。