第466話 祝・ノーベル賞受賞

noberu1030

 ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑氏が、ノーベル賞の賞金を大学に寄与する意向を示しています。賞金の総額は1億1,500万円で、共同受賞者のジェームズ・アソン氏と分け合います。

 ノーベル賞の賞金には基本的に税金がかかりません。ただし、経済学賞に限り課税対象となります。というのも賞金で非課税になるのは「ノーベル基金からノーベル賞として交付される金品」とされているためで、経済学賞だけはスウェーデン国立銀行から交付されるものなので、課税対象となるわけです。

 また本庶佑氏は京大に賞金を寄付する意向を示していますが、国立大学法人や学校法人への寄付は一般的に税制優遇の対象となります。具体的には、総所得金額の4割を上限に、寄付金額から2千円を差し引いた金額を所得から控除することが可能となります。また、寄付先が科学の振興や文化の向上につながる取り組みをしているなどの条件を満たせば、総所得金額の4割を上限に、寄付金額から2千円を差し引いた4割を税額から控除することもできます。いずれか有利な控除制度を選択することになります。

 

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。