タグ付きの投稿 ‘3’

第445話 生命保険を活用した相続税対策 (3)

 ~ 生命保険の非課税限度 ~    被相続人の死亡により受け取る生命保険金は、相続財産とみなされ、相続税がかかります。相続税の対象になるのは、受け取った生命保険金のうち被相続人が保険料を負担していた時です。被…

続きを読む

第438話 理解しがたい連帯納付義務 (3)

ある中小企業の社長には家族がありましたが、家の外に愛人を囲っていて、マンションを買い与えていたご様子。 将来の相続を気にしてか、名義は愛人です。 だが、そんな蜜月関係にもいつかは別れが来るもの。マンションは男らしく諦め、…

続きを読む

第433話 個人年金保険 (3)

 保険料を支払った人が年金を受け取り、所得税の対象となる場合でも、一括で受け取るときには一時所得という所得区分で課税され、年金として毎年受け取るときは雑所得という所得区分で課税されるという違いがあります。  年金を一括で…

続きを読む

第429話 財産隠し (3)

ケース3 ~ 現金受け取りの不動産収入を隠蔽~ 自宅の寝室に保管     国税当局はCさんが受け取った相続財産が申告よりも多いはずであると判断し、税務調査を行いました。その結果、被相続人が生前に稼いだ不動産収入…

続きを読む

第425話 特別縁故者 (3)

 特別縁故者として認められるかどうかは福井家裁の却下理由にあるように「特別な関係」があったかどうかだとされます。高裁は認定理由として、男性の財産形成に施設利用料の安さが大きく影響したと指摘。さらに専用リフト購入や、葬儀、…

続きを読む

第419話 クレジットカード (3)

 経済産業省が注目しているのが韓国です。  韓国はクレジットカード社会です。一般的に4~5枚のクレジットカードを持ち、100円程度の支払いでもクレジットカードを使います。現金を持ち歩かない人も多いくらいです。  なぜ、こ…

続きを読む

第409話 大きく変わる相続ルール (3) 

 ~ 婚姻期間20年以上で遺産分割から除外 ~  相続法制の改正案では、婚姻期間が20年以上の夫婦であれば、配偶者が生前贈与や遺言で譲り受けた自宅や居住用土地は原則として遺産分割の対象から外すことができることも盛り込まれ…

続きを読む

第404話 ペット信託 (3)

 ペット信託の対象となるのは、犬や猫以外の動物、たとえば、鳥や魚、爬虫類なども含まれます。対象となる動物には特段の制限はありません。ただ、一般的に愛玩動物として飼育されている犬や猫などと比べると、それ以外の鳥、魚、爬虫類…

続きを読む

第398話 民法改正と賃貸契約 (3)

 今まで部屋の一部が使えなくなった際は、借主は「賃料の減額請求ができる」という定めでした。今回は「滅失またはその他の事由で使うことができなくなったとき、使用できなくなった割合で、賃料は当然に減額される」と変更されます。 …

続きを読む

第391話 特定口座 (3)

 特に課税所得が330万円以下であれば、配当控除を使うと税金が還付される可能性があります。配当控除とは、課税所得1000万円以下の場合、算出された税額から所得税10%・住民税2.8%を減額するという制度です。 ※ 課税所…

続きを読む

第386話 生命保険金の課税関係 (3)

 死亡保険金の受取人は、必ずしも配偶者や子供などの相続人である必要はありません。たとえば子が健在であるにもかかわらず、孫を死亡保険金の受取人にしていた場合には、死亡保険金を相続人には当たらない孫が受け取ることとなります。…

続きを読む

第379話 相続時精算課税 (3)

 ここまでの説明で、「贈与税が0円になっても相続税で納めなければならないのでは意味がないのでは?」と疑問に思う方は多いでしょう。相続時精算課税のメリットは結局何なのだと。  相続時精算課税で良いところは、贈与財産の評価は…

続きを読む

第374話 遺された自動車 (3)

自動車保険の引継ぎ 忘れないでいただきたいのが自動車保険の手続きです。特に任意保険は名義変更手続きをしてから自動車に乗るようにしましょう。名義変更の手続きができていない時に万が一、事故でも起こした場合を考え、自動車自体の…

続きを読む

第369話 固定資産税 (3)

 不動産登記法上の土地の用途による分類を「地目」といいます。  この地目が正しく評価されないことで、本来支払う必要がない税金を支払っている可能性があります。  先祖代々から相続している雑木林を所有していれば本来の「山林」…

続きを読む

第357話 割に合わなくなった海外移住 (3)

 海外取引については、従来から国税が課税強化を打ち出しており、本改正についても、その方向性に則った改正になります。ただし、この改正には問題も多くあります。  10年に延長されるとなると、贈与税の節税を考えて国外に移住され…

続きを読む

第344話 家なき子特例 (3)

 次に ロ 相続開始時において居住の用に供していた家屋を過去に所有していたことがある者について これは、「昔はあなたが持っていたけど、今は違う人の持ち物になっている家に、今あなたがその違う人から借りて住んでいるなら、家な…

続きを読む

第343話 家なき子特例 (2)

平成30年税制改正大綱では、家なき子特例について下記のように書かれていました。   持ち家に居住していない者に係る特定居住用宅地等の特例の対象者の範囲から、次に掲げる者を除外する。 イ 相続開始前3年以内に、そ…

続きを読む

第337話 公文書偽造罪 (3)

政府が公文書を都合よく変えて国会に提出していたという事実。それは国権の最高機関である立法府を欺き、ひいては国民を侮辱する行為にほかなりません。罪は極めて重いといえます。財務省の調査報告によれば、改ざんの時期は、森友問題が…

続きを読む

第332話 「幸楽苑」VS「日高屋」(3)

 2社で大きく異なるのは店舗の立地戦略です。幸楽苑はほとんどの店舗に駐車場があります。それだけ郊外への店舗展開が徹底しているといえます。一方のハイデイ日高は、ほとんどの店舗で駐車場がありません。あるのは埼玉県の郊外19店…

続きを読む

第314話 セルフメディケーション税制 (3)

 「一定の取組」とは保険者、事業者及び市町村等が実施する5つの取組のことですが、所得税の確定申告では、その一定の取組を行っていることを証明する書類を添付する必要があります。   一定の取組を証明する書類とは次の…

続きを読む

第311話 「はれのひ」騒動から学ぶこと (3)

 借り入れのある銀行に預金がある場合、預金は貸金と相殺されてしまいますので、銀行が優先的に支払いを受けることになります。 こうなってくると一般の破産債権者である新成人の方々への配当はゼロか、良くても数パーセントでしょう。…

続きを読む

第302話 ビットコイン(3)

 2018年1月の3週目、ビットコインのみならず仮想通貨全体の暴落がきました。このビットコインについて去年12月、国税庁が仮想通貨の具体的な計算例などQ&A形式で発表しました。今回のQ&Aは、去年9月に公…

続きを読む

第291話 領収書と収入印紙のお話 (3)

 領収書に印紙を貼ったけど使われなかった領収書があった場合には、郵便局で交換してもらいましょう。 誤って貼ってしまうなどした収入印紙は、郵便局で新しい収入印紙に交換してもらうことができます。 手続きとしては、誤って収入印…

続きを読む