%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80

 滋賀県野洲市のように、多重債務者への独自のプロジェクトを立ち上げ、滞納者それぞれに合わせたケアを実施し、取り立ての前に生活再建を目指す取り組みに力を入れている自治体もあります。

 支払能力を回復することが、いずれは市の税収アップにもつながるという正しい考え方だと思います。税金や国保料などの滞納に頭を悩ませる自治体はぜひとも参考にすべきことも多いのではないでしょうか。

 大増税の今、滞納者も差し押さえも他人ごとではすまされません。

 納税者側の心掛けは、まずは差し押さえられないようにすることが大事です。督促や催告書、差押予告書は決して脅しではありません。放置は絶対にすべきではありません。

 自分の暮らす自治体の現状を把握し、いざというときに慌てずに対処できるようにしておきたいものです。

文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所

所長 栁沼  隆

「所長の独り言」一覧はこちら

 

免責
本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。