不動産登記法上の土地の用途による分類を「地目」といいます。  この地目が正しく評価されないことで、本来支払う必要がない税金を支払っている可能性があります。  先祖代々から相続している雑木林を所有していれば本来の「山林」…

続きを読む

 例えば、1階を店舗として利用しており2階を住宅として使用していた場合、住宅用地の特例は受けることができません。  しかし、事情により商売をたたみ、自宅としてだけ使われているのなら住宅用地の特例を受けることができます。 …

続きを読む

 近年になって役所の手違いで固定資産税を払い過ぎていたという事例が頻発しています。固定資産税は一度間違った請求をされると不動産を手放さない限り発生します。今回は、固定資産税の請求が間違っていないか自力でチェックする方法を…

続きを読む

 来年は、3年ごとに固定資産税の評価を見直す「評価替え」の年です。それに備えて、固定資産税を大幅に軽減する節税のテクニックをお教えしましょう。 まずは1枚の登記簿から土地を分ける「分筆」の方法です。分筆することで、利便性…

続きを読む

全国の市町村の固定資産税・都市計画税合計の総額は、平成11年をピークに年々減少しており、平成25年度の決算では9.79兆円となっています。これは、市町村の税収の47.5%を占めており、市町村の財政の重要な位置を占めていま…

続きを読む

 最近、ポストに三井のリパークさんからのチラシが度々入っています。余っている土地がある方を紹介したら、成約時に、月額賃貸料1ヶ月分と商品券7万円分とクオカード5万円分が頂けるそうで…。 アパートやマンションを建てるには土…

続きを読む