土地や建物などの譲渡には原則として譲渡所得税がかかりますが、固定資産を同じ種類の固定資産と交換した時に限り、譲渡がなかったものとする「固定資産の交換の特例」を利用することができます。ただし、この交換特例を受けるためには…

続きを読む

国税についての基本的な説明は、税務署のパンフレットや国税庁のホームページにされていますが、事案によっては条文や通達にあたっても読み切れないケースも多々あります。  そんなときに参考になるのが「文書回答」の制度です。個別の…

続きを読む

 夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定が憲法に違反するかどうかが争われた3件の家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷は6月23日、両規定を合憲とする決定を出しました。  現在、マイナンバーカードや住民票などでは2つの姓を併…

続きを読む

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツが運営する「東京お台場大江戸温泉物語」が9月5日をもって閉館しました。温泉を楽しめるテーマパークとして人気を博してきましたが、東京都と結んだ定期借地権の設定契約が今年12月に期限を…

続きを読む

 紳士服大手の「はるやまHD」で創業者一族の内紛劇が生じています。同HDの取締役会長を務める治山正史氏の退場を求め、正史氏の実姉に当たる岩淵典子氏が、株主総会での解任決議への賛成を求める手紙を一般株主らに送付していること…

続きを読む

 税金を滞納すると、厳しい催促や差し押さえが行われます。とはいっても催促を受けるのは、あくまでも滞納した本人であって、「お前の子供が税金を納めないから、親として肩代わりしろ」などと言われることはありません。  しかしなが…

続きを読む

 マイホームや投資不動産について、夫婦の共有名義で購入することは珍しくありません。これは税制面からみますと、非常に節税効果が高い購入方法です。  例えば不動産投資で、持っている物件が事業的規模であるならば、2人分の青色申…

続きを読む

正面路線価だけで側方路線価がない角地の評価額は、正面路線だけで評価します。  正面と側方に路線がある宅地(角地又は準角地)の評価は通常、側方路線に接していることが宅地の価値に与える影響を加味する為、正面路線だけに接すると…

続きを読む

  酒は飲料品でありながら、農林水産業ではなく国税庁が所轄官庁となっています。これは古来より酒の製造や販売に為政者が税を課していて大きな歳入となってきたためです。日本で酒税に関する最も古い記録を見ますと、14世紀初めに京…

続きを読む

  災害や盗難などの予期せぬ被害を受けた時には、「雑損控除」という被害者救済のための措置が使えます。「差引損失額-総所得金額等×10%」か「差引損失額のうち災害関連支出の金額-5万円」のうちいずれか多い方の金額を所得から…

続きを読む

  世界的な財閥で知られる韓国のサムスングループが、昨年10月に死去した前会長の相続をめぐり、1.2兆円にものぼる相続税を銀行融資で賄うことを発表しました。莫大な額だけに融資にかかる利息も巨額になりますが、それでも借金納…

続きを読む

  家族の誰かが入院することになったとき、夫婦共働きの家庭であれば、24時間の付き添いが難しいので、病院での世話のために家政婦さんを雇って介護を依頼することがあります。このようなときに家政婦に支払った費用は、医療費控除の…

続きを読む

  国の税金は金銭で一度に納付することが原則ですが、相続税や贈与税に限っては、その特性から額が大きくなることに加え、残された財産の現金化が困難なときもあるため、1度に全額納付できないときに限り分割払いを可能にする「延納制…

続きを読む

  駐車場は事業規模にかかわらず小規模宅地の特例の対象となります。ただし、その駐車場がアスファルトを敷くなどの一定の整備をしていなければなりません。青色駐車場だと特例の対象外になります。  駐車場の貸付事業用の土地が小規…

続きを読む

遺族が被相続人の未支給の年金を受給した場合、受給した遺族の固有の権利として請求するものであると考えられるため、死亡した受給権者に係る相続税の課税対象とはならず、支給を受けた遺族の一時所得になります。 国民年金は、偶数月の…

続きを読む

 人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演した星野源さんと新垣結衣さんの結婚が発表されました。ドラマの中では、お互いの実利のために恋愛を伴わない結婚をした2人の関係が描かれていましたが、このような「偽装結婚」は、税金面…

続きを読む

 相続財産には現預金から株、不動産、家財や乗り物まで様々なものがありますが、これらの財産の価値を見定めるのが、国税庁が定める「財産評価基本通達」です。この通達には、相続税や贈与税を計算する際に用いる「価値」についての算出…

続きを読む

 若い頃に加入した生命保険だと、決まったパートナーもまだいないということで、受取人を親としている場合も多いでしょう。 その後、出会いに恵まれて良き伴侶と巡り合えたタイミングで受取人を変更していればいいのですが、忙しさにか…

続きを読む

 今年4月、秋篠宮殿下の長女・眞子様の婚約者である小室圭さんが「小室文書」と呼ばれる説明文書を公表しました。肝心の「世間をお騒がせして申し訳ない」の一言もなく、「今後国民の理解を得るためにどう行動するか」の説明もなく、た…

続きを読む

 米マイクロソフト社の共同創業者のビル・ケイツ氏(65)が、妻のメリンダ・ゲイツ氏(56)と離婚することを発表しました。2人の結婚生活は27年に及びますが、両者はツイッターで離婚理由を「夫婦としてこれから共に成長できると…

続きを読む