日本では、人生の節目には必ずお酒が伴います。赤ちゃんが生まれたお祝い、成人式、婚姻、新築、葬儀、そしてお盆と、神仏に捧げ、身を清め、自分や家族の安寧と繁栄を祈願する為にも欠かせない存在です。まさに日本人の培ってきた文化…

続きを読む

前回の続きです。正確に言うと、質問検査権は、それが犯罪捜査のために認められたものであれば令状が必要になるものの、犯罪捜査のために認められたものではないから令状がなくても質問検査権は使えるということを意味しているのです。会…

続きを読む

税務調査でよく問題になることの一つに、会社の税務調査であるにもかかわらず、調査官が社長の自宅に臨場して自宅を見せるように指導されることがあります。私物を見せろという指導と同様、社長の自宅についてもビジネスに関係ありません…

続きを読む

対策としてまずすべきことは何かといえば、両親の、あるいは自分自身の財産を何がどれだけあるかをできるだけ正確に把握することです。とはいっても、例えば両親の財産について現実に子供が正確に知ることはあまりありません。また、改め…

続きを読む

相続税の大幅な改正で課税対象者は2倍近くに増加しましたが、一定の財産がある人にしか相続税は発生しません。これに対して相続という事実は、財産の多い少ないにかかわらずどんな家庭にも必ず起こります。そして相続財産をどう分けるか…

続きを読む

平成27年1月の相続税法改正で相続税の対象者が増加したことで、それまで一部の「お金持ち」しか関係のなかった相続税が広く注目を浴びるようになってきました。それでも「相続のことはよくわからない」「相続税はむずかしい」という声…

続きを読む

ベーシックインカムには賛否両論があるものの、実際にやってみないと分からない部分がたくさんあります。例えばデメリットの働く意欲がなくなる人の割合はどの位なのでしょうか?導入後の影響を測定するため、世界中でベーシックインカム…

続きを読む

ですが実現への壁は高いです。ここまで読むと、負担は増えないのに毎月7万円も貰えるなんてベーシックインカムいいのでは?と思う方もいるかもしれません。でもそんな簡単な問題ではありません。ベーシックインカムを導入することは年間…

続きを読む

 このベーシックインカムという制度、日本で本当に実現できるのでしょうか?日本国民一人一人に何万円も配るなんてそんなお金をどこから出せるのでしょう?その疑問に答えるために、まず日本の予算がどこに使われているのか見てみましょ…

続きを読む

 今度は、デメリットについて 1、働く意欲がなくなりニートが増えますデメリットとして多くの人が思い浮かぶのは、生きていけるだけのお金をもらったら人は働かなくなってしまうことが考えられます。ベーシックインカムを貰った人の労…

続きを読む

 まずは、メリットについて 1、収入が増えるのでその分だけ消費も増えますベーシックインカムは収入がある人にも支給されます。働いている人には月々の給料に加えて新たな収入が増えるため、使える金額はとても増えることになります。…

続きを読む

 小池百合子東京都知事率いる「希望の党」は2017年衆議院選挙の公約でベーシックインカムの導入を掲げています。ところでこのベーシックインカムってどんな制度なのでしょうか? 実はとても簡単な一言で言い表せます。「年齢・性別…

続きを読む

 世界に激震を走らせた「パナマ文書」(第43話参照)から2年余り、つい先日もパナマ文書を元にして政府を追求していた女性ジャーナリストが命を落とすという事件もありました。 そのパナマ文書の報道を手掛けたICIJ(国際調査報…

続きを読む

 総務省によりますと、働きながら介護をしている人は291万人いる中で、介護を理由に離職する人は毎年およそ10万人に上ります。家族のためとはいえ、長年勤めた会社を離職する人にとっては苦渋の決断ですが、企業にとっても、ある日…

続きを読む

 工事費用そのものを助成してくれる制度もあります。例えば、「要支援、もしくは要介護状態にある」という認定を受けている人が住む住宅をバリアフリー化すると最大18万円が国から助成されます。さらにバリアフリーに向けた取り組みを…

続きを読む